読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SE(たぶん)の雑感記

一応SEやっている筆者の思ったことを書き連ねます。会計学もやってたので、両方を生かした記事を書きたいと考えています。 でもテーマが定まってない感がすごい。

『ケースで学ぶ管理会計』を読んだ

久々に、本を読んだ感想を書いてみます。 今回の本は、以下の本です。 honto.jp 管理会計の本です。 概要 基本構成としては、大企業で導入されて成果を上げた、管理会計の手法を紹介しています。(JALとかGoogleとか) 当然、管理会計の本なので、「どのよう…

持分法あたり(子会社株式、関連会社株式)の判定(メモ)

なんと、税理士試験財務諸表論の勉強を(唐突に)始めました。 とはいえ、いきなり過去問から解き始めるという、受験勉強としてもいい加減なものですが。 税理士になりたい気持ちも全くありません。 つまづいたわけじゃないですが、子会社株式、関連会社株式…

UWP挑戦記 その2 用語とかを解説してみる

前回の記事で、 UWPはPrismが無いとマゾい という内容を書きました。 hiroronn.hatenablog.jp 別に反響とかなかったですけど、現在、記事にも書いた通り、Prismの勉強をしています。 ただ、そう考えると、WPFもやったことがない人にとって、UWPを始めるまで…

UWP悪戦苦闘日記 その1 WPFにあってUWPに無いものがある

こいついつも悪戦苦闘してんな まず余談 さて、前回書いた通り、UWPの勉強始めました。 hiroronn.hatenablog.jp そしたら、ここ何日かの間に、こんなニュースもありました。 pc.watch.impress.co.jp 記事の一文に、 Microsoftは先日、Windowsストアアプリの…

Windows10Sの話を聞いて、唐突にUWPの勉強を始めてみた

先日、Windows 10 S の発表がありましたね。 【Infostand海外ITトピックス】「Windows 10 S」ついに発表、Windowsの新しい挑戦 - クラウド Watch ※いろんな紹介ページがありましたが、目についたやつを選びました。他意はない。 個人的な印象として、これま…

一人Slackで試験勉強の進捗管理をしてみる

最近、一人Slackを始めました。 とりあえず、「モヒカン」には参加し、大変便利に使っております。 モヒカンslack( https://mohikan.slack.com )のチャネルリスト · GitHub さて、Slackをほかにも役立てようとしている最中なのですが、とりあえず試験勉強の…

WPFのTreeViewで、ツリー展開時に検索を行って子要素を決める

C#

ネタに窮したのでそういえば、昔作ったツールでそういうのあったなーと思い、書いてみます。 もはや何番煎じかわからないネタだと思いますが… やりたいこと ツリーでフォルダを表示する。 ツリーを展開した瞬間に、その配下フォルダを表示する。 環境 OS:Wi…

なぜ可読性の低いソースが生まれるのか(なぜ放置されるのか)

2017/04/26 タイトルに「なぜ放置されるのか」を追加。(半分ぐらい、可読性の低いソースが放置される状況について話しているので) 「可読性が低いことが、問題として認識されていない」を追加 転職して、受注するソースが半分ぐらいクソなので、うんざりし…

XBRLをC#で必死に紐解こうとしている(悪戦苦闘メモ)

途中なので、間違いとか乱文とかは許してほしいです。 現在、XBRLにプログラムからアクセスして、データを取得できるか模索中です。 注意点 筆者は、XMLの知識に乏しいです。リンク(Xlink:arcrole)とか意味不明です XBRLの仕様書は都度参照していますが、…

『新・現代会計入門 第2版』読み終わった

以前書いた以下の記事の通り、『新・現代会計入門 第2版』を読んでいましたが、読み終わりました。 hiroronn.hatenablog.jp ↓本はこちら honto.jp 実際には、3月の終わりには読み終わっていましたが、記事にするのが遅れました。 手元に本があると、中身見…

batファイルでのexeファイル解決順

ふと思い、試したので、メモです。 batファイルで外部exeを実行する場合、環境パスに定義されているフォルダなら、exe名だけで実行できます。 (calc、notepad、snippingtool等々) もし、「現在のフォルダに、同名のexeファイルがあったらどうなるのか」と…

if文について思うこと(良くない使い方)

プログラミングするなら、if文は必ず使いますよね。 意味は分かりやすいですよね、if文。 ざっくりしたif文説明 if (明日休み?) { //休み 夜更かし(); } else { //休みじゃないとき 寝る(); } きっと、「今から寝るか」決めているのでしょう。 「明日休み?…

クソコードが生み出す余計な「将来的な費用」について、金額面で考えてみた

最近、クソコードを見るのが楽しくなっています。 クソコード、格好良く言い換えれば技術的負債とも言えますが、これがどういう余計な費用を生み出していくか、思ったことを書いてみます。 なぜ「利益」ではなく「費用」なのか クソコードが費用となるなら、…

「転職」という選択肢を持つこと

ちょっと自分語りみたいになるけど、話します。 4月から新入社員の方々が職に就く、というタイミングで書く内容ではない気がしますが… IT業界は、転職に対しては寛容だと思います。 業界に限らず、世の中的にも、「辛いなら辞めたほうが良い」という空気…

.NETのソースがMSDNの記事から開ける件

C#

現在、衝撃に打ちのめされています。 何気なく、IEnumerable<T>のヘルプでも開いてみるか、と思い、ブラウザで検索していて… 相変わらず日本語訳めちゃくちゃだな お、Reference Sourceってなんだ? って思い、 クリックすると… はあ!?( ゚Д゚) なんでしょうね</t>…

C#でデザインパターン 頓挫した

C#でデザインパターンについて書こうと思っていましたが、頓挫しました。 元記事:C#でデザインパターン ネタ作り中 - SE(たぶん)の雑感記 理由 いくら書いても、インターフェイスの説明にしかなりませんでした。 もちろん、それでもまとめることに意義は…

「そうなるはず」が「そうならない」

ふと思ったので。 ツールでもシステムでも、「こう操作したらこうなるはず」というものがあります。 でも、そうならないときがあります。 午前中、それで躓いて四苦八苦していました。 結局、あまり関係なさそうな箇所を試しに修正したら、全てのテストにパ…

「減価償却の自己金融効果」についてまとめてみた

会計学の書籍ではよく、 減価償却には自己金融効果があるよ! と説明されます。 頭には入っていたのですが、よくわかっていませんでした。 最近、『新・現代会計入門 第2版』を読んでいて、やっと腑に落ちたので、メモとして書いておきます。 なお、個人の…

C#でデザインパターン ネタ作り中

C#

前の記事で、「EDINET見る」とか言っていましたが、それより 「デザインパターンの復習したかったんだよなー」という思いが強かったので、急に方針転換しました。 勝手ながら、言語はC#です。 構想 手順として、 GoFの各パターンの整理 ここでは、パターン説…

『新・現代会計入門 第2版』を読んでいる

会計学の勉強(復習)の必要に迫られたので、『新・現代会計入門 第2版』を買って、読んでいます。 新・現代会計入門 第2版/伊藤 邦雄 - 紙の本:honto本の通販ストア 簿記をやっていたのが、かれこれ13年前、会計学(専門は管理会計、監査)をやってい…

Android版OneNoteが同期しなくなったときの対処法

突然、Androidで行ったOneNoteの編集内容が、Office OnlineにもPCのデスクトップOneNoteにも同期しなくなりました。 特定のページのみで、Office Onlineで追加したページは、Androidに反映していました。 仕方ないので、復旧しました。 対象バージョン 16.0.…

Powershellで指定したサイトからファイルを一括ダウンロードする

(2017/04/25追記:GitHubへのリンクを張りました。ページ下部参照!) おはようございます。 すごく間が空きました(;´・ω・) 転職したり、いろいろ忙しかったのです… そんな事情は置いといて。 最近、いっぱいPDFファイルが公開されているサイトから、ファイ…

おすすめの本 『達人プログラマー』

早速間が空きました… 今回、部門に新たに入ってくるメンバーへの研修をやることとなったので、久々に『達人プログラマー』を読みました。 www.amazon.co.jp いやぁ、何度読んでもいい本ですね。 内容が古い部分があるのは否めないですけど、それでも示唆に富…

テストについて

初記事は、いろいろ迷ったのですが、プログラムのテストについて語りたいと思います。 ちなみに、テストについては勉強しようと思っていますが、他の勉強ばかりしていて後回しになっています… なので、素人の考えです。 テストと一言で言っても、思い浮かべ…

はじめましてのご挨拶

はじめまして。 システムエンジニアやってる hiro と申します! だいたい6年ぐらい、プログラム書いたりいろいろしています。 ブログは、これまで何度か作ってきたのですが、ことごとく挫折… 今、またこうして始めているのは、Surface Pro 4を買ったおかげ…