SE(たぶん)の雑感記

一応SEやっている筆者の思ったことを書き連ねます。会計学もやってたので、両方を生かした記事を書きたいと考えています。 でもテーマが定まってない感がすごい。

検証:複数パッケージのSalesforceプロジェクトで変更をpullするとどうなるのか

SalesforceのISVならともかく、組織でSalesforceを使う人たちで複数パッケージで開発しているところは、調べた限り少ないです。 組織でロック解除済みパッケージを使うとして、複数プロジェクト分割時にどういう開発プロセスになるのか知りたくて、検証して…

TrailheadでRangerになりました

所要期間:約3カ月 ポイント:61,750 バッジ数:100 Trailhead 何の話か Salesforceを学ぶためにSalesforce社が提供しているTrailheadというサービスがあります。こちら、問題を解いていくとポイント(各単元修了 )とバッジ(モジュールを修了)というもの…

Lightning Web Componentはプログラマにとって習得難易度が低いのか(所感)

この記事はSalesforce 開発者向けブログ投稿キャンペーンへのエントリー記事です。 はい、せっかくなので書いてみました。 さて。Salesforceでコードを書いて開発する場合、大きく分けてフロント側とバック側があり、バックエンドはApexという言語一択となり…

Lightning Experience Specialist取得(Trailhead)

trailhead.salesforce.com 取りました。 これはなに Salesforceの学習サイトTrailheadのSuperbadgeというものです。 trailhead.salesforce.com 一連の単元をまとめたものをモジュールと呼びますが、それの高難易度版みたいなものです。問題に従ってSalesforc…

近況(2020/6/10)

ブログ書けない… というのも、状況がめまぐるしく動いており、何かをまとめる余力がなかったのが大きいです。 2020/01~2020/03 noteとかで、有料公開で書きたくなるような、愚痴とか恨みに近いいろんなことが起こりました。ひたすら周りに振り回され、その…

PlayFrameworkのFormクラス周りの作りを読んだ

PlayFrameworkには、デフォルトでフォームを作る機能があります。 フォームについて、html部分とそれ以外について、説明してみます。 前説:PlayFrameworkのHTML描画について フォームについて 生成 フォームデータの取り出し フォーム関連のクラスについて …

Callについて(Play framework読み始めた)

経緯 Play frameworkとは Play frameworkの特徴 どこを読むのか Callとは Callの定義 Java定義 Scala定義 言えること 気になった部分 気になった部分その2 おわりに 次週予定 経緯 上司兼メンターから、 Scala製のオープンソースとか読んでみるのも良いかも…

2019年ふりかえりと2020年目標

こんにちは。ブログ自体が久しぶりです。年が明けてしまいました。 ひとまず、ふりかえりから始めてみます。 2019年ふりかえり hiroronn.hatenablog.jp 昨年の今日、目標を立てたものがあります。その目標を一覧にして三段階評価してみます。 凡例 ◎:よくで…

scala.language.higherkindsは今後つけなくてよいらしい

あまり有効な文献が無かったので、「らしい」というタイトルになっています。 事の始まり IntelliJ IDEAでScala開発を行っているときに以下の現象が起こりました。 おや… scala.language.higherkinds付けたら deprecated の警告が。 ScalaVersionは2.13.1で…

受入基準が明確ではないストーリーを渡すとどうなるのか

お久しぶりです。 さて、私は開発関連タスクを作る際は、ストーリーとしてチケットを切ります。それで最近良くなかったなと反省した点があったので、雑記としてまとめてみます。そもそもこのブログ、雑感書くものですし、こういうのもたまには。 開発体制 既…

『レガシーコードからの脱却』を読んだ(感想)

だいたい一週間ぐらいかけてこの本を読みました。 honto.jp この記事は、本書の感想記事になります。ちゃんと買ったよ!(?)という画像です。 全体的な内容 『レガシーコードからの脱却』というタイトルから、『レガシーコード改善ガイド』や『レガシーソ…

近況のお話し

あまりにもブログが書けていないのですが、生きています。 忙しいのもあるのですが、記事を途中まで書いてそのままになっているものが多いです。こんな感じです。 埋もれた下書きたち 書きたいけど、いっそ消したほうが良い気も。 最近の私 ようやく、転職し…

ScalaのOption[T]をC#で真似する - クエリ式で使う

前回、この記事を書きまして。 hiroronn.hatenablog.jp とりあえず、ScalaのOptionを実装できました。ただ、Scalaにはforという便利な構文がありまして。 val someOpt: Option[String] = Some("aaa") val noneOpt: Option[String] = None val concat: Option…

ScalaのOption[T]をC#で真似したら、ScalaのNothingがすげぇってなった話

Scalaへの理解を深めるために、 C#でOption相当のクラスを実装してみよう と思い立ちました。 Optionそのものの定義 Optionの各種メソッド SomeとNoneの定義 Scalaの実装 唐突に答えが分かる そもそもの勘違い 自分の常識を疑うことも大事 (もはや余談)C#…

ScalaMatsuriに参加した感想

現在、ScalaMatsuri2019が開催されております。 2019.scalamatsuri.org 二日目に当たる2019/6/28、会社に「勉強会への参加を出社扱いにしてくれる制度」の申請を出して参加し、話を聞きに行きました。 その感想を述べさせていただきたいです。 筆者レベル Sc…

転職して3カ月ぐらい経ったお話し

最近ブログが書けていなかったわけですが。転職していろいろと忙しくしております。 転職で何が変わったのか、というお話をしてみます。なお、転職前の記事は以下の通りで、記事中に書いた会社に所属しています。 hiroronn.hatenablog.jp 業務内容 自社事業…

VSCodeで手軽にSCSSを使うなら「Easy Sass」が便利

最近はフロント関連の学習もやっています。SCSSを業務では使っています。 業務では、このあたりも結構複雑な構成になっており、作ったらビルドコマンド流してビルドして確認、という手順を取ります。 ただ、自分の学習のためにそこまで作っていられないし、…

学習のためにAzureを使い始めた

こんにちは。 以前からやりたくてもできていなかったことの一つに、アプリ(サイト?)開発があります。また、現在の業務ではAWSとかDockerとかいっぱい使います。 ある程度自動化されている部分はあるものの、仕組みを知っておく必要はありますし、そもそも…

『Scalaにおける最適なDependency Injectionの方法を考察する』を試す

DI(Dependency Injection)関連のお話です。以前以下の記事を書いたように、C#ならある程度理解できていました。 hiroronn.hatenablog.jp Scalaだとよくわからなくて…試したらだいぶすっきりした、という記事です。 いきさつ 最近Scalaで業務やっていて、テス…

(小話)他言語と比べたScalaの楽しいところ

最近、Scalaを仕事で使っているのは、以前の記事で述べたとおりです。 それとはちょっと離れますが、Scala学習の一環として社内でプログラミングの問題を解こうという催し?が行われています。私は解くのは義務ではないのですが、解けないと示しがつかないの…

『実践Scala入門』を読んだ(そして仕事でScalaを使った)

こんにちは。前のブログからずいぶん間が空いてしまいました。新しい職場になり、色々大変でした。 その大変さからいろいろ学べた部分もあるのですが、それはまたの機会に書くとして、今回は仕事で使うこととなったScalaと、業務に入る前に読んでいた『実践S…

KanbanFlowが使いやすくなっていたので改めて紹介する

以前の記事で、KanbanFlowというツールを紹介しました。いろいろ理由があってしばらく使っていませんでしたが、また使い始めました。 hiroronn.hatenablog.jp しばらく見ないうちに随分使いやすくなっていたので、改めて紹介します。 紹介 上の記事を見てい…

Windows使いだった人がMacを使うと戸惑う

ついに転職し、新しい会社に入社しました。 まあ当然というべきか、開発機としてMac(Mac Book Pro)が配備されました。開発やりやすいからね。仕方ないね。 しかし、長年のWindowsユーザーである私には、入社後最初の難関として立ちはだかりました。きっと…

Django - ジェネリックビューで楽してみた(DeleteView編)

数回前の記事で、CreateViewとUpdateViewについて書きました。今回は更新ジェネリックビューの残り、DeleteViewについて書きます。CRUDのDに相当します。 hiroronn.hatenablog.jp hiroronn.hatenablog.jp バージョン等 DeleteViewについて 前提:Model層 Del…

退職者を冷たく処する会社を反面教師にする

早いもので3月、そして今年度も終わろうとしています。いい加減、退職に関する記事なんて書きたくないのですが、退職後まで事案が発生したのでまた書きます。 言いたいこと 会社として、退職者に対して良い感情を持たないのは理解はできる。 しかし、退職者…

SIer在職中に使った技術を書いてみる

なんやかんや退職直前ということで、仕事で使ったもの(の一部)を載せて、備忘として残します。約二年間です。 案件に関しては書けません。ご了承ください。言語等、ある程度グルーピングします。 データベース C# VBA Java Python Visual Studio Code Node…

Django - ジェネリックビューで楽してみた(UpdateView編)

前回記事でCreateViewを扱いました。今回はUpdateViewについて書きます。CRUDのUに相当します。 hiroronn.hatenablog.jp バージョン等 前提:Model層 UpdateViewとは UpdateViewの効果 自分で作るとしたら UpdateViewを使う場合 主キーの指定 根拠 ビューの…

Django - ジェネリックビューで楽してみた(CreateView編)

間が空きましたが、前回記事に引き続き、Djangoのジェネリックビューについてお話しします。 今回はCreateViewです。CRUDのCに該当します。 以前の記事はこちらです。ジェネリックビューとは何なのか、という部分について説明を書いています。当記事を見る前…

Django - URLに引数を指定してページ遷移する

小ネタです。 Djangoでは*1、URLに引数を指定して、動的に遷移先を変える、みたいなことができます。 例: models.py from django.db import models class Table(models.Model): """テーブル一覧""" name = models.CharField(max_length=100) urls.py from d…

Django - ジェネリックビューで楽してみた(display view編)

前回記事で、Djangoでちゃちゃっとツール作った、みたいな話を書きました。 hiroronn.hatenablog.jp 開発では、Djangoのテンプレートビューを多用してささっと機能を増やしていく、という手法を用いました。 テンプレートビューに関して、簡単ではありますが…