読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SE(たぶん)の雑感記

一応SEやっている筆者の思ったことを書き連ねます。会計学もやってたので、両方を生かした記事を書きたいと考えています。

XBRLをC#で必死に紐解こうとしている(悪戦苦闘メモ)

途中なので、間違いとか乱文とかは許してほしいです。 現在、XBRLにプログラムからアクセスして、データを取得できるか模索中です。 注意点 筆者は、XMLの知識に乏しいです。リンク(Xlink:arcrole)とか意味不明です XBRLの仕様書は都度参照していますが、…

『新・現代会計入門 第2版』読み終わった

以前書いた以下の記事の通り、『新・現代会計入門 第2版』を読んでいましたが、読み終わりました。 hiroronn.hatenablog.jp ↓本はこちら honto.jp 実際には、3月の終わりには読み終わっていましたが、記事にするのが遅れました。 手元に本があると、中身見…

クソコードが生み出す余計な「将来的な費用」について、金額面で考えてみた

最近、クソコードを見るのが楽しくなっています。 クソコード、格好良く言い換えれば技術的負債とも言えますが、これがどういう余計な費用を生み出していくか、思ったことを書いてみます。 なぜ「利益」ではなく「費用」なのか クソコードが費用となるなら、…

「減価償却の自己金融効果」についてまとめてみた

会計学の書籍ではよく、 減価償却には自己金融効果があるよ! と説明されます。 頭には入っていたのですが、よくわかっていませんでした。 最近、『新・現代会計入門 第2版』を読んでいて、やっと腑に落ちたので、メモとして書いておきます。 なお、個人の…

『新・現代会計入門 第2版』を読んでいる

会計学の勉強(復習)の必要に迫られたので、『新・現代会計入門 第2版』を買って、読んでいます。 新・現代会計入門 第2版/伊藤 邦雄 - 紙の本:honto本の通販ストア 簿記をやっていたのが、かれこれ13年前、会計学(専門は管理会計、監査)をやってい…